プリーツスカートのひだ崩れを防止するお手入れ方法

プリーツスカートと言えば、特徴的なシルエットを持つファッションアイテムの定番です。

大人女子でも若い世代でもコーディネートしやすく、着こなしの幅が広がる便利で可愛いスカートですよね。しかし、難点と呼ばれるがプリーツスカートのひだ崩れと呼ばれる現象です。

スカートのシルエットを出しているひだが崩れてしまうと、せっかくのプリーツスカートの魅力も半減してしまいます。

プリーツ部分は加工して作られていますが、着用回数が増えると、やはり洗濯などの影響で段々とひだ崩れが起こりやすくなります。

そんなプリーツスカートのひだ崩れを防止する効果的なお手入れ方法を今回はご紹介いたします。

プリーツスカートのひだ崩れは何故起こる?

ランダムプリーツスカート◇|FRAMeWORK(フレームワーク)公式のファッション通販|【21060220108010】- BAYCREW'S  STORE
画像引用元:https://baycrews.jp/item/detail/framework/skirt/21060220108010

プリーツスカートは主に薄手の記事にプリーツ加工を入れてふわっとした女性らしいシルエットをしていることが特徴的です。

ひだ崩れとは、スカートに入ったプリーツのシワ(正確にはひだ)部分が伸びてしまう現象のことを言います。

大人の女性向けのプリーツスカートは、ランダムプリーツと呼ばれる加工が多くされていることもあり、座ったりするだけでも加工が伸びてしまうことがあります。

では、どのような方法がひだ崩れを防ぐのに有効なのでしょうか?

以下で種別ごとに解説していきます。

コーディネートで1枚下に履物を足す

もっともオーソドックスなシワ対策やひだ崩れ対策は、プリーツスカートの下にスパッツやショートパンツなどを1枚着用するという方法です。

プリーツスカートのひだ崩れは水分が原因になることが多く、暑い時期などでは汗なども影響します。

そこで、肌が直接プリーツスカートに触れないように1枚受け皿を作ることで汗などによるひだ崩れを防止するというわけです。

ひだ加工スプレーを活用してみる

画像引用:Amazon.co.jp

プリーツスカートの種類にもよりますが、加工がある程度ハッキリしているものであれば、購入してすぐにひだ加工専用のスプレーとアイロンでひだ崩れをある程度防止出来ます。

アイロンをする時は、直接掛けずにあて布使用を忘れないようにしましょう。

加工の多いプリーツスカートは大変ですが、これをやっておくだけで型がある程度固定されるため、全く使用していない状態と比べれば、耐久性が一気に変わります。

着用タイミングを選ぶ

プリーツスカートをよく着用したり、コーディネートに取り入れているという場合には、「雨の日」や「湿度が極端に高い日」は、プリーツスカート以外の洋服を使用すると、ひだ崩れを防ぎやすくなります。

プリーツ加工は汗程度の水分でも伸びることがあるため、水気はある意味天敵です。

雨の日などは特に伸びやすいため、お天気の良い日にファッションに取り入れるのがベストです。

ひだ崩れを防ぐ洗濯と乾燥の方法

水気に弱いプリーツスカートとは言っても、流石に洗濯しないで着回すことは難しいですし、衛生的にもよくありません。

プリーツスカートのお洗濯は、洗濯ネットを利用して、ネットの中でなるべくスカートが動かないようにヘアゴムなどで端を止めておきます。

洗剤はいわゆる「おしゃれ着用洗剤」を使用して、デリケート衣類や手洗いモードで洗濯しましょう。

水切りと干し方が大切

洗濯が終わったら、脱水は1分以内で終わらせます。

洗濯機に置きっぱなしにせず、すぐに取り出して軽く腰の部分を持って軽く振ります。

ある程度のシワが伸びたら、今度は裾側を軽く引っ張りながら伸ばします。

横シワがなくなった状態で、ピンチハンガーを利用して、スカートの重さでシワが伸びるように干しましょう。

アイロン掛けのコツ

プリーツスカートの加工が弱くなったと感じてきた場合は、干した状態で上から下にスチームを当てながら伸ばしていきます。

それでも折り目が気になる場合は、さきほども紹介したひだ加工スプレーなどで、折り目を3つくらいずつに分けてあて布の上からアイロンをしてみましょう。

折り目の山折りや谷折りに失敗した場合は、普通の霧吹きを使って水分を含ませてからアイロンします。

プリーツスカートはハンガーで保管すべし!

プリーツスカートを保管する時にもっともおすすめの方法は、ハンガーで吊るしておくことです。

ボトム専用のハンガーなどで、縦のラインが崩れないように保管しておくと、縦のプリーツも崩れにくくなります。もしも折りたたんで保管したいという場合には、大きく折れ目のつくところに薄いハンドタオルを挟み込みます。

タオルで折り目を少なくする方法は他の衣類でも有効ですので、ご自宅の収納環境に合わせてやり方を変えてみると良いでしょう。

プリーツスカートのように加工の入った衣類は、ピシっと折り目を入れると逆効果になります。

ラインが崩れないように、ふわっと折畳むほうが、スカート自体の型崩れを防ぎやすいです。

最後に

プリーツスカートはライン加工がされているため、ある程度シワが伸びたり、ひだ崩れが置きてもアイロンなどを活用してシルエットを復活させることが可能です。

春から初夏、秋の初め頃には使われやすいアイテムですので、保管する前には一度ひだ加工でアイロンを掛けておくと長持ちしやすくなります。

Tips.不要なプリーツスカート、買取します!

「もう着ないかも、、、」っと迷っているブランドお洋服をブランデュースで査定をしてみませんか?

ブランデュースでは女性向けのブランドお洋服を中心に、約6000種類のブランド品を査定・買取している宅配専門のブランド買取屋さんです。

ブランド品や洋服の買取会社は全国にも数多くありますが「レディースブランド服を少しでも高く売りたい!」と考えておられる方は、ぜひブランデュースの高価買取を体験してみてください。

良い商品に、新しい価値を。ブランデュースは、これからもお客様第一を追求してまいります。

宅配キット・査定料・キャンセル料・返送料・振込手数料 すべて0円!!

0120-4298-55

査定のお申し込みやお問い合わせは公式サイトから⇒https://www.brandeuse.jp/