【レディース】ブランド服を中古で売ると損する?得する?

着なくなったブランド服を処分するにあたって、中古で売るという方法がありますが、ぶっちゃけてしまうとこれって損をするのでしょうか?それとも得をするのでしょうか?

ブランド服の買取業者やリサイクルショップ、フリマアプリなど、最近ではゴミとして出さなくても処分出来る場所は増えているため、実際に処分するとなると何を基準に処分方法を決めるか迷ってしまうこともありますよね。

今回は、いわゆる中古ブランド服を売るということは損をしてしまうのか、得をするのかを、ケース別にご紹介していこうと思います。

損得が変わるタイミングは以外と沢山ある

まず、大前提として

中古のお洋服は新品以外で全く同じ状態のものという物は存在していないということ。

そして普段の扱い方や使用頻度もそれぞれバラバラであることから、損得という感覚はその時々によって左右されやすい感情になります。

極論を言えば『もう捨てようと思っていた服がお金になった』これはほとんどの人が”お得”だと分かりやすい状態です。しかし、このようなケースが全てだという訳ではありませんし、仮にお金になってもお得だと感じれる金額も人によって差があるでしょう。

また、ある程度の条件が一致している場合でも、タイミングによっては損をしたり得だと感じられる部分には微妙に違いが生まれます。

🉐完全に捨てようとして売れたケース

もっとも分かりやすくお得になるのは、さきほども触れたように、処分が確定している段階で売れた、というケースでしょう。

ブランド服を多く処分するタイミングなどでは、量も多かったり、ブランド自体が良いというケースも多くなります。もちろん、最新のトレンドブランドなどとは少しズレることも多いですが、そもそもの価値が高いことから結果としてそれなりの買取金額になることもあるんです。

もしも、処分が決まっているブランド服がある場合には、まずブランド服買取業者などにご相談することをオススメします。

損✗ 専門店以外で売ってしまうケース

すでに処分が決まっている、なおかつそれなりの量が混在しているため、大量にリサイクルショップなどでブランド服を売ってしまった場合。

その時には目的が”処分”のため、あまり気にならないかも知れませんが、実際にはかなり損をするケースが多くなります。なぜなら、リサイクルショップはチェーン店の一律価格査定であることも多く、査定を担当する人が必ずしもブランド服の知識を持っているという訳ではないからです。

ある意味、マニュアル化された査定で価格が決まってしまうため、相場よりも安く買い取るのが基本になってしまうのです。

🉐 買い替えタイミングと売るタイミングが重なったケース

洋服を入れ替えるタイミングや、着るか着ないかを迷いつつ、やはり買い替えを決めたタイミングであれば着なくなる確率の高い元のブランド服はそのタイミングで売っておくのが査定価格的にも、もっともお得になります。

ごくごく一部の洋服モデルや靴、財布類などは古くなっても価値が下がらないこともありますが、市場にある99%の衣類は発売から時間が経過すれば、その分だけ価値は下がってしまいます。

同じ系統の服を買い直すという前提にはなりますが、損得という見方をすると、お得になることがほとんどです。

損✗ 使わないまま長期間経過してから売ってしまうケース

着るか着ないかを悩んでしまった挙げ句、そのままクローゼットなどに長期間放置しておいたブランド服。

当然、時間が経過してから売ることになってしまうため、最終的に売るタイミングによっては需要や価値が下がって大きく損をしてしまうことになります。

もちろん、使用しないからゴミとして処分するよりは環境などにも良いですが『ブランド服を売る』というテーマで考えた場合には、もっとも損をしやすいケースです。

実際には”損をしている”というよりも、使っていない期間が長いため、売りたい人としては買った時の金額が大きく印象に残ってしまっていることが原因です。中古ブランド服は新古品でもある程度金額が下がってしまうため、損を感じたくない、という方は使わないと判断した段階ですぐに専門店などに査定を依頼することが損をしないための大切なポイントになります。

ブランド服を売って🉐をするか、損をするかはタイミング次第

ここまでいくつかのケースをご紹介してきましたが、ブランド服を売って🉐になるか損を感じるかは、タイミングが一番重要になります。

金額的な部分で損をしたくない、という場合であれば早めに査定をしてなるべく高い間に売ってしまう方が良いですし、古くなってしまっていても着られる状態であれば、そのまま着続ける方がお得なこともあるんです。

ブランデュースの買取にメリットを感じてもらえるのはこんな人!

ファッション系アイテムやブランド洋服の買取業者には、様々な個性があることをお伝えしましたが、弊社ブランデュースをご利用頂いてメリットを感じて頂ける方は、主に以下のような感覚に当てはまるような女性層がメインです。

  1. 何十万円もの服はあまり買わないけれど、3万円以上のブランド服をよく購入する
  2. 流行やトレンドに敏感で、洋服を替えるサイクルが比較的早い
  3. ナチュラル系ブランドや落ち着いた雰囲気の洋服が好き
  4. シルエットにこだわったブランド服でコーディネートすることが多い
  5. お洋服はなるべく新作を手元に置いておきたい

ブランデュースの買取査定では、発売からあまり年数が経過していない、普段着やカジュアルに着られる女性のブランド服を得意としているため、『季節ごとにお洋服を売って新しい新作に入れ替えたいな』と考えられている方には非常に好評です。

逆に、1つのお洋服に愛着を持って長く着られていた場合などは、ブランドにもよりますが査定金額が低くなってしまうこともございます。

ブランデュースでブランド服を高く売るポイント

まずはリユースという側面から、なるべく使用感のない新しいお洋服であること。

合わせて公式HPで更新している『買取人気ランキング』に入賞しているブランドであれば、査定買取金額が10%アップします。

ブランデュースの買取人気ランキングは変動性があり、ランキングは常に15位まで表記しております。

常時15種類のブランドは買取金額が10%アップしている状態です。

ランキングの中には『他の業者では安かった』『買取対象ではなかった』というブランドが入ることもありますので、ぜひこまめにチェックして高価買取にお役立てください。

ブランデュースでは、広告費をあまりかけず、買取金額を重視しているため、まだまだ認知度が高いというわけではありませんが、女性ブランド服の買取査定には他に負けない自信があります。

ぜひお手元に不要なブランド服がありましたら『ブランデュース』の無料宅配査定をご検討ください。

良い商品に、新しい価値を。ブランデュースは、これからもお客様第一を追求してまいります。

宅配キット・査定料・キャンセル料・返送料・振込手数料 すべて0円!!

0120-4298-55

査定のお申し込みやお問い合わせは公式サイトから⇒https://www.brandeuse.jp/